« ブレまくる男…なのか | トップページ | 新しい才能の集まる場所 »

エスクァイア、セブンシーズ休刊

歴史も格もあるメンズマガジンの総合誌『エスクァイア』が休刊になった。
いま関係者が復刊サイトを立ち上げたりと、なんとかがんばっているようだが、
http://foreveresquire.seesaa.net/
これは理念の問題ではなく、カネが問題なので「由緒ある本だから失くすのは
惜しい」といったようなエモーショナルな意見では、現状打開は難しいだろう。
今までバックにいたのはTSUTAYAだけど、どこか新しい出資者が見つかれば
いいと思う。ただ、このような“広告主導型”の本作りはもう限界だと思う。
この手のビジネスプランではいまは絶対に版元を説得できない。
同じような理由で、やはり休刊の発表となった『セブンシーズ』も時代の流れと
はいえ、残念だ。
石川次郎さんがやっていた時から大きく変わって、今は『タウン&カントリー』誌と
提携するなど、女性向けに舵を切っていたようだが、このイヤな流れに逆らうこと
はできなかったのだろう。
相次ぐ休刊で、市場には編集者やライター、カメラマンなどが溢れている。

|

« ブレまくる男…なのか | トップページ | 新しい才能の集まる場所 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535262/44266335

この記事へのトラックバック一覧です: エスクァイア、セブンシーズ休刊:

« ブレまくる男…なのか | トップページ | 新しい才能の集まる場所 »