« もし一度だけ目が見えたら | トップページ | パンデミック »

三沢選手がなくなった

プロレスの三沢選手がなくなった。突然のことで本当に残念である。
ぼくは三沢選手に特別の感情を持っていた。それは彼がぼくと同じ46歳だからである。

人はどんな時に自分の衰えを感じるのか・・

ぼくの場合は、自分と同じ年のスポーツ選手の引退だった。プロ野球でおなじ年の選手が引退しはじめた時は本当に淋しかった。だから最後に残っている工藤にはいつまでも現役でがんばって欲しいと思っている。

というわけで、三沢選手にも同い年の男として特別の思いがあったのだ。何というか46歳の男の希望と言ってもいいかもしれない。「この年齢だってまだまだこんなにやってヤツもいるんだ」という。自分の潜在能力を信じる希望のシンボルだった。

心より御冥福をお祈りします。

|

« もし一度だけ目が見えたら | トップページ | パンデミック »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535262/45344374

この記事へのトラックバック一覧です: 三沢選手がなくなった:

« もし一度だけ目が見えたら | トップページ | パンデミック »