« バーバラ・アスカ氏への返信 | トップページ | 作戦としてもよくないと思う »

続・バーバラ・アスカ氏への返信

バーバラ・アスカ氏のブログに載せられた私への手紙に対しての返信です。
http://blog.bestseller.jp/?eid=325
なせか公開というスタイルで行われているので、それに合わせてます。


はじめにお詫びを。すいませんでした。「バーバラ・アスカ」に訂正しておきました。

というわけで、やっぱり思ったとおり意見は合わないですね。合わないのは仕方ないですし、こっちも「自分の意見が正しい」というつもりもないです。
これ以降はお互いに自分の意見のリピートになってしまうでしょう。でも「雑学の本でガセを入れてはいけない」は一致してますね。それから「『新・UFO入門』問題はすぐにきちんと謝るべきだった」とか、「唐沢俊一はクロ」とかも一致してます。ただそれらの前提となる「ガセとパクリ」の定義があまりにも違い過ぎちゃって全然噛み合ないです。ここが合わないと全ての議論は無駄になります。でもとりあえずバーバラさんの意見はよく分かりました。

検証blogを読まないことに関しても「すいません」と言われていまうとそれ以上はもうつっこめないですし。
ただ別の視点で、あれを「読者からの意見」と考えたらどうでしょうか。検証班氏は立派な読者の一人ですよ。
検証blogを読まない理由は個人的に聞いていますし、読む読まないは個人の自由ですが、それでも読者からの意見、感想に目を通さないというのは編集者として「間違っている」と思います。これに反論する人はいないと思います。自分は先輩編集者に「読者からの意見は宝の山と思え」と教えられましたよ。
もちろん読者からの意見であっても、感情による根拠なき誹謗中傷や、本の内容ではない人格攻撃などには耳を貸す必要はないですが、検証blogはそういったものではないことは保証します。

質問にあった「肝心なところ」というのは検証blogで、指摘されている数々の盗用です。ガセは百歩譲って「無知であった」でバカにされるだけで済まされると思いますが、盗用は罪ですよ。検証blogの中でその犯罪の証拠がきちんと示されています。ここを無視して「時代」「文化」のせいにしてはいけないということでした。

唐沢氏が自分に対して「迷惑」だと言ったことの背景には「自分が検証blogを面白がっている」という理由があったと思われます、実際にそう言われました。つまり、本当に心配しているのではなくて、からかっているのだと。本当にあの時は『唐沢さんのアタマの中の消しゴム?』と心配したんですけどね。しかし、その真偽は実はどうでもいい。これもやっぱり肝心な問題を逸らしています。話は「検証blogには耳を貸すべき内容が含まれている」ということだったのが、いつの間にか「面白がってそういうことを言われて迷惑である」ということになってしまっている。「担当編集としてあんなヨタblogを信じるなんてけしからん」とかだったら、そこから話は「どの部分がヨタなんですか」などと発展させられたんですが

あまり長くなってもいけないので、このくらいにしておきます。

そうそう、「唐沢俊一の人気の秘密は?」という質問ですが、これはまた別の機会に返答させて下さい。

|

« バーバラ・アスカ氏への返信 | トップページ | 作戦としてもよくないと思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535262/46982382

この記事へのトラックバック一覧です: 続・バーバラ・アスカ氏への返信:

« バーバラ・アスカ氏への返信 | トップページ | 作戦としてもよくないと思う »