« 危険水域 | トップページ | オタキングexに入ってみたよ »

次世代メディアのセミナーに行って来たよ

ライブドア主催の「雑誌サバイバル時代の次世代ターゲットメディア戦略」というトークセッションに行ってきた。パネラーの中に『フリー』の監修者、インフォバーンの小林弘人氏がいたからだ。いま雑誌に変わる次世代メディアのことを語らせたら、小林氏がいちばんおもしろいと思ってる。

音楽業界でレコードやCDなどのパッケージメディアが激減したのと同じように、雑誌というパッケージメディアも激減することは間違いない。でも音楽がなくならないのと同じように、テキストや写真をメインとした情報データもなくなることはない。多分だんだんとテレビに近くなるのかな。ここがおもしろい。近年のテレビはテロップ技術の進化によりどんどんとテキストとしての情報を増やしてきている。電子出版では今後動画や音をどんどん混ぜてくるようになると思う。両者のそれぞれのマイナス点を取り入れ出す現象だ。

さて、小林氏の言ってたことで興味深かったことをひとつ。要旨をまとめると「紙の雑誌は完成形であったが、WEBは永遠のβ版だ」ということ。このことから分かるように、紙の雑誌作りの感覚や固定観念のままWEBに取り組むと大けがをすると思う。


|

« 危険水域 | トップページ | オタキングexに入ってみたよ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535262/48081718

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代メディアのセミナーに行って来たよ:

« 危険水域 | トップページ | オタキングexに入ってみたよ »