« 新聞コメントについて | トップページ | 危険水域 »

紙はムダなのか?

この前書店に行って感じたのだけれど、四方八方に囲まれた本と雑誌の山がなんだかものすごくムダなものに見えてしまった。
“ムダ”だなんて雑誌に携わっているものとして、自分自身ものすごくショックだったのだが、感じてしまったことは仕方ない。要するに情報の内容がとにかく全〜部プリントアウトされた紙の束に見えたのだ。
紙の束は「読む読まない必要必要でない」など一切考慮せず、とにかく全ページプリントアウトしましたという結果に映ったのだ。
小説などは別として、時事ネタや最新ニュースはここんとこほぼデジタルで仕入れているから、意識がもうそっちが基準に思えるように自分の中の常識がシフトしてしまったのだろう。

|

« 新聞コメントについて | トップページ | 危険水域 »

コメント

スゴイなぁ。ホームレス編集長には ものごとの事実以上に「真実」が見えてしまう 幻視者的資質が濃厚にあるんですね。今や ぼくにとっても 書店は立って読む「雑誌図書館」の一種です。買うのは二ヵ月に一度 バーさん見習が愛読する『ku : nel』だけ 。。/笑。欲しいと思った岩波文庫の新刊 ヴェイユ『根を持つこと(上)』はパルコの本屋でも切れてるし、、、、そんなこんなで近頃は大出版社以外の本に興味の軸足はシフトしています。

投稿: 不良老人(見習)改め、不逞老人(准) | 2010年4月12日 (月) 15時07分

>不良老人(見習)改め、不逞老人(准)さま

不思議です。いままではとにかく書店が好きで、いつもハシゴして、書店で暮らしたいと思うくらいだったのに、突如としてそれがムダの山に思えてしまったなんて。
この感覚はデータを移動するのに、CD-Rを使う時の罪悪感に似てると思いました。メールやUSBのスティックなら何もムダにしないのに1回きりのCD-Rはもったいないと・・
ただ出版社は資金繰りのために、これからも例え必要とされていなくとも本を印刷し続けるしかないでしょうね。

投稿: 額田久徳 | 2010年4月12日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535262/48063219

この記事へのトラックバック一覧です: 紙はムダなのか?:

« 新聞コメントについて | トップページ | 危険水域 »