パソコン・インターネット

ジャンクメールに怒り心頭

相変わらずジャンクメールが多い。とくに出会い系の釣りメールはもらうたびに腹が立つ。

全て自動的に迷惑メールフォルダへ振り分けられるので、そんなに嫌なら見なきゃいいのにと思うが、時々、迷惑メールではないものが振り分けられるトラブルがあるので、定期的に大事なメールが埋もれてないかチェックしている。だから嫌でも見てしまうのだ。

でも、腹が立つのは迷惑メールそのものではない。迷惑メールの書き方があまりにも稚拙なので、そのクオリティの低さに腹が立つのだ。今日きたヤツなんてこんなのだ・・

///////////////////////////////////////////////////////

「グラビア双生児さんからメールが届いています。」

あるグラビアタレントの双子の妹です。姉のプロフィールに双子がいるということは書かれていないので、街を歩くと姉と間違えられることばかりです。私には彼氏がいないのにもてる姉が羨ましいくなって、私はサイトで彼氏をさがしにきました!

///////////////////////////////////////////////////////

こんなデタラメな内容いったい誰が信じるんだよ! ふざけて書いてるとしか思えない。ライターはおそらく毎日、ものすごい数の釣りメールを書かされているだろうから、もうなんでもあれのヤケクソ状態かもしれないけれど、オレがオーナーならこんなのに原稿料払わないね。

その前なんて「淫乱女王降臨」様からメールが来たよ。こんなのHNにつける女なんかいないって。

というわけで、毎日のようにレベルの低いメールを見せられて、文字を扱う同業者として文章のレベルの低さに腹立つ今日このごろでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSオフィスの謎

Msoffice MicrosoftOfficeの広告に新1号ライダーが出ていた。なぜ新1号なのかはきっと深い理由があるに違いない。なぜかというと・・・

以前は同じ広告にゾフィーが使われていたからだ。ゾフィーと言っても普通の人にはウルトラマンにしか見えない。でもゾフィーであるからにはそこに何かのこだわりがある。そう思って、仕事でマイクロソフトの広報の人と話した時に、この疑問をぶつけてみた。

そしたら「ゾフィーは警備隊長じゃないですか、MS Officeも外敵からのハッキングに対して守る機能が強化されているんですよ」だって。

そんなの誰も知らないって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mixiのこと

友人の岡田斗司夫さんがmixiを昨日づけで退会した。岡田さんの書いたものによると、誰かに自分のプロフイールがハッキングされ改ざんされて、その対策や原因究明に関してのmixi側の対応に納得がいかなかったようだ。
納得がいかなければ退会するというのは、至極当然だと思う、だって自分の書いたものは自分の財産だからね。

以前にもmixiは会員の日記に関しての著作権の扱いで、大失敗してあわてて規約を改正というか、苦しい言い訳をしていたことがあった。つまり・・分かってないんだなあ。「タダで書かせてやってんだからいちいち細かい文句言うな」という態度が見えちゃうんだよなあ。mixi側としては「そんなことは思ってもない」と言うだろうけど、でもこっちにそう見えちゃうのは仕方ない。ここで問題なのは事実ではなくて「どう見えるのか」だから。

例えばぼくは以前は出版社にいたのだけれど、作家に対する気の使いようといったら、それはそれはもう大変なものである。つまり「自分たちはコンテンツで商売をしている」というのをとてもよく分かってる。

mixiだって同じだと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく分かったなあ

コトバの砂塚さんと仕事の打ち合わせをした。

「コトバ」は天才コピーライター(今はクリエイティブディレクター)の

山本高史氏が電通から独立して作った会社で、彼女はそこの優秀

な成績の社員である。

で、打ち合わせの時にこの日記のことを言われた。げっ、何で知って

るの・・・誰にも言ってないし、告知もしてないから、アクセス数なんて

ホント微々たるもんなのに、雑誌で言えば即刻休刊のレベル、いや

同人誌サイズである。

でも例えこんなクダラナイ発見でも、情報に早い人って尊敬します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎上について

毎日世界のどこかでブログが炎上している。

大抵は作者の不用意な発言とか、偏見に満ちた意見とか、間違った
情報による決めつけなどが原因となって炎上する。たまには行き過ぎた
自意識がカンにさわるのか、そういうのが原因の場合もあるけど。
でも全くの無実の人のブログを誹謗中傷攻撃するほどネットの住人た
ちもヒマではない。

で、炎上すると大体はあわててコメント欄を閉じるか、サイトそのものを
閉鎖してしまうので、もうそれ以上はどうにもならなくなる。雑誌で言う
と回収になるのかなあ。証拠隠滅はいかんですよ。(だけど実際はコピ
ペされてどっかに置かれてるんだけどね)

常々、ネットのいいところは雑誌などのメディアに比べて、もっとライブ
感のある、生の意見が聞けるとこだと思ってたので、あまり炎上が日常
的になると、皆が自主規制してよそ行きの意見しか言わなくなってしまう
のが残念だ。実際企業は社員の社名を出してのブログを禁止している
ところが多いし、タレントのブログもほとんどは事務所が管理している。
本人が書いているかと゛うかも怪しい。

でも「炎上」って、ネットから生まれた受け手側のダイナミズムな行動だと
思ってるから、それも止めてほしくないし。

精神論とかモラル論で解決できるようなことではないと思う。

どっかで「炎上博物館」とか「炎上決闘サイト」とか、全くの新しい方法で
炎上になったら別ステージが待っているとかできないかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)