住まい・インテリア

四畳半はいいなあ

31gosf50pxl 書店で『東京貧乏宇宙』という本を見つけました。

いわゆる「風呂ナシ四畳半」で暮らす人たちの部屋の写真集なんだけど、読みながらしみじみと「いいなあ」って思ってしまった。

ずっとラグジュアリーライフスタイル誌をやっていて、そのような人々の取材は嫌というほどしたけど、少しもいいとは思わなかった。いや、ホント、負け惜しみでなく。

でも四畳半はいい。さすがに今暮らすなら風呂ナシはキツイし、モノを置く場所がないのも苦しいけど、大収納クロゼットとセットで“四畳半”という物件があったらいいなと思う。

普段使わない資料や洋服なんては隣の収納部屋に入れといて、メインの生活は四畳半。

つまり根が貧乏なんでしょうか。なんか『サラリーマン金太郎』に出てくるおばばの家みたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)